ドン・キホーテなど展開のPPIH、伊藤忠とリテールメディア事業で協業

NO BUDGET

2023-05-01 11:59

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)と子会社のカイバラボは、伊藤忠商事、ファミリーマート、データ・ワンとリテールメディア事業で協業を開始する。

 PPIHは、ドン・キホーテ、ユニー、長崎屋などをグループ企業とする持株会社。カイバラボはリテール分野におけるテクノロジー活用に関する調査、研究、提言などを行うコンサルティング企業。データ・ワンは伊藤忠商事とファミリーマートが出資するアイエフピーの子会社。小売事業者が保有するデータを活用したデジタル広告配信事業や広告代理店事業を展開する。

ファミリーマートのサイネージ広告
ファミリーマートのサイネージ広告

 協業では、電子マネーサービス「majica」におけるPPIHグループの会員データと、ファミリーマートおよびデータ・ワンが保有する会員データを掛け合わせる。これにより、3千数百万の広告IDと対象商品数10万アイテムを活用した国内最大級のリテールメディアネットワークが誕生し、来店客の購買行動を捉える範囲を広げて理解度の向上を図る。消費者の興味関心に合った情報提供を行うとともに、メーカーなどの広告主にとっても効果的な広告配信が期待される。

 データの掛け合わせに加え、PPIHグループの全業態で導入を強化している店内パネルサイネージと、ファミリーマートで展開する国内最大級のサイネージネットワークを連携させ、広告の相乗効果の検証や新たな広告商品の開発も推進する。インターネット広告と店舗のサイネージ広告などを、ディスカウントストアや総合スーパーなど複数の小売業態を横断して組み合わせることで、消費者の生活動線に対して一気通貫の広告配信が可能になるとしている。

協業のイメージ 協業のイメージ
※クリックすると拡大画像が見られます

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]