井筒まい泉、「とんかつ まい泉」にCX管理ツール導入--アンケート活用で感情を定量化

大場みのり (編集部)

2023-05-09 18:23

 井筒まい泉は、同社が運営するとんかつ専門店「とんかつ まい泉」64店舗において、顧客体験(CX)管理サービス「ファンくる」を導入した。提供元のファンくるが5月9日に発表した。

 1965年創業のとんかつ まい泉は「お客様の美味しい笑顔のために」という企業理念のもと、「箸で切れる柔らかなとんかつ」を提供している。中食事業のほか、レストラン、デリバリーサービス、卸販売事業、海外事業に取り組んでいる。

 ファンくるは、同社が運営する登録者約130万人の体験型情報サイトからモニターを派遣し、アンケートを実施。それを基にレポートなどを作成し、独自の手法で感情を定量化する。同社が保有するビッグデータや外部のデータソースも交えて分析することで、CX全体を捉え、優先順位が高い改善点の特定や競合との比較が可能になるという。これにより、店舗オペレーションなどの現場改善、ブランド戦略やメニュー開発などの戦略立案にもつながるとしている。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]