NTTデータ、2023年7月からの国内新体制を発表

ZDNET Japan Staff

2023-05-12 16:16

 NTTデータは5月12日、7月1日に開始する持株会社および国内事業会社による新体制の詳細を発表した。6月開催予定の定時株主総会の承認を経て正式に発足する。

 NTTとNTTデータは、2022年から国内外事業の再編を進めており、海外事業については2022年10月にNTT Ltd.を統合した海外事業会社「NTT DATA, Inc」を設立している。今回は、現NTTデータの国内事業をNTTデータ国内事業準備会社に移管して「NTTデータ」となり、現NTTデータは持株会社の「NTTデータグループ」に移行する。

再編イメージ
再編イメージ

 NTTデータグループの代表取締役社長には、現NTTデータ 代表取締役社長の本間洋氏が就任する予定で、「コーポレート統括本部」「グローバルマーケティング&コミュニケーション本部」「グローバルガバナンス本部」「グローバルイノベーション本部」「コンサルティング&アセットビジネス変革本部」「技術革新統括本部」を設置する。

NTTデータグループの組織構成
NTTデータグループの組織構成

 国内事業会社のNTTデータの代表取締役社長には、現NTTデータ 常務執行役員の佐々木裕氏が就任する予定。コーポレートスタッフ組織として「経営企画本部」「業務統括本部」「ソーシャルデザイン推進室」、金融分野事業は現行通り、法人分野事業は再編により「第一インダストリ統括事業本部」(自動車、機械・電機・建設、交通・観光・エンタメ、メディア・情報サービス)と「第二インダストリ統括事業本部」(流通・小売、食品・飲料・CPG、製薬・化学)を新設する。

 また、テクノロジーコンサルティング&ソリューション分野は、「テクノロジーコンサルティング事業本部」を「デザイン&テクノロジーコンサルティング事業本部」に改称し、「サービスデザインと先進テクノロジー(Data&Intelligence、SoE)を起点とした伴走型のコンサルティングサービスの対応力を強化する」としている。

国内事業会社のNTTデータの組織構成
国内事業会社のNTTデータの組織構成

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]