明治安田生命、AIで動画教材を効率的に作成するプラットフォームを導入

寺島菜央 (編集部)

2023-06-02 17:23

 明治安田生命保険は、オンライン学習プラットフォーム「UMU(ユーム)」を導入した。同サービスを提供するユームテクノロジージャパンが6月2日に発表した。

 UMUは、オンライン/オフラインや集団学習/個別学習など、企業や個人に最適な学習環境を提供する。動画やテキスト、音声などを組み合わせた学習カリキュラムを直感的な操作で設計できる。また、AIを活用したトレーニングやコンテンツ作成により、学習者の回答に対してAIが即時にフィードバックを行う機能なども搭載している。

 明治安田生命保険では、社内研修の見逃し配信や取材活動の文字起こしなどの動画コンテンツ作成における作業の効率化と、コンテンツ作成担当者の業務負荷軽減を目指して同サービスを導入したという。

 同社では、研修前にスライドや原稿を作成し、撮影や編集を撮影業者に依頼していたため、動画の編集工数やコスト、配信までのスピードに課題があった。また、受講者に動画を提供する際にかかる研修担当者の工数や、受講者が時間や場所を問わず学習できる自律学習を提供する仕組みづくりが必要だと考えていたという。

 加えて、同社は営業のナレッジシェアを目的に全国の支社を取材し、営業のヒントや活動の好事例などの取材動画を作成している。この動画作成に必要な文字起こし作業の工数を削減し、営業の成功事例の共有ができる体制を構築したいという要望があった。

 UMUのトライアル体験を通して、同社は「誰でも簡単に研修コンテンツを作成できる操作性の高さとコスト面」を評価した。特に、課題であった社内の動画コンテンツ作成や営業の成功事例の取材活動の効率化の実現に向け、操作面や機能面に優位性を感じたという。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]