アップル、最新OS「macOS Sonoma」を発表--ウィジェットのカスタマイズ強化など

Andrew Lanxon (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 高橋朋子 (ガリレオ)

2023-06-06 10:15

 Appleは米国時間6月5日、Worldwide Developers Conference(WWDC)の基調講演で、「Mac」デスクトップおよび「MacBook」シリーズ向けの最新OS「macOS Sonoma」を発表した。macOS Sonomaは、これまで以上にカスタマイズ可能なウィジェットなど、複数の新機能を備える。

macOS Sonoma
提供:James Martin/CNET

 カリフォルニア州北部のワイン生産地にちなんで命名されたmacOS Sonomaは、「macOS Ventura」と比べていくつか大きなアップグレードを提供する。まず、ウィジェットのカスタマイズが強化された。デスクトップ上のどこにでも配置でき、目立たせたい程度に合わせてサイズを変更可能だ。また連携している「iPhone」のウィジェットをデスクトップで利用できるようになった。それらのウィジェットは開かなくてもデスクトップから簡単な操作ができる。

ウィジェット
提供:Apple/Screenshot by James Martin/CNET

 ビデオ会議機能としては、共有しているコンテンツの上にユーザーを表示して存在感を高めるためのプレゼンターオーバーレイ機能が追加された。また、風船、紙ふぶき、ハートなどのリアクションをシームレスに映像に追加できるようになった。

 「Safari」ではプライベートブラウズの保護機能が大幅に強化された。

 Appleはそのほか、プレイ中のゲームに対してCPUとGPUの使用を優先し、フレームレートを高める新しいゲームモードも導入した。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]