法務管理クラウド「GVA manage」、案件の公開・非公開の切り替え機能をリリース

河部恭紀 (編集部)

2023-07-10 14:52

 GVA TECHは7月10日、法務管理クラウド「GVA manage」で案件の公開・非公開の切り替え機能をリリースした。

 GVA manageは、契約書の作成・レビューや法律相談などの法務案件を一元管理するクラウドサービス。法務担当は、法務案件を依頼する事業部担当に対して普段のやりとりに使用しているメールやチャットツールに返答するだけで、法務と事業部間の質疑などのメッセージや契約書などの添付ファイルをGVA manageに集約できる。

 以前は、法務担当がGVA manageに集約された過去の案件全てを閲覧できた。これに対して導入企業からは、機密性の高い法務案件ついては閲覧できる担当者を限定したいという声が多く寄せられていたという。

 新たにリリースされた案件の公開・非公開の切り替え機能により、案件作成時に公開・非公開を選択でき、非公開の場合は閲覧が可能な担当を設定できる。また、案件の割り振り時には、閲覧権限のある担当者だけが選択可能な候補として表示される。一度非公開に設定された案件を後から公開設定に変更することもできる。

画像1
画像2

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]