生成AI企業Anthropic、有料の「Claude Pro」をリリース--「ChatGPT Plus」と同額

Sabrina Ortiz (ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2023-09-08 09:34

 人工知能(AI)チャットボットの中では、OpenAIの「ChatGPT」が最もよく知られた存在だろう。しかし、新興企業Anthropicの「Claude 2」など、新たなチャットボットも登場している。Anthropicは米国時間9月7日、より高度な機能を提供するため、同社のAIチャットボットの有料版「Claude Pro」を発表した。

Claude Pro
提供:Anthropic

 有料版は無料のClaude 2同様、米国および英国のユーザーのみが対象となる。無料版と比べて、5倍の利用が可能だ。

 5倍の利用とより多くのメッセージに対応するほか、トラフィックが輻輳する時間帯はClaude.aiを優先的に利用でき、新機能への早期アクセスもできる。

 Claude Proは、添付ファイルや会話の長さなど、メッセージの長さによって制限がかかることがある。同社によると、利用可能なメッセージが残り10件になった時に警告され、制限は8時間ごとにリセットされる。

 無料版は、利用量や会話の件数に制限があったり、ピーク時に待ち時間があったりするものの、引き続きClaude.aiで利用できる。

 同社はこうした制限について、Claude 2の実行には強力なコンピューターが必要なためだと説明している。制限を設けることで、多くのユーザーは無料で機能を試す一方、パワーユーザーは日々のワークフローで活用できるという。

 Claude Proのサブスクリプション料金は月額20ドル(約2900円)で、有料の「ChatGPT Plus」と同額だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]