LINE WORKSとfreeeの連携アプリで年末調整が可能に

NO BUDGET

2023-10-19 10:47

 ワークスモバイルジャパンは、同社が提供するコミュニケーションツール「LINE WORKS」とfreeeの「freee人事労務」とを連携させたアプリケーション「チャットで勤怠(freee人事労務)」で年末調整対応が可能になったと発表した。

 メールアドレスを持たない従業員に対しても、場所を選ばず、LINE WORKSのチャット(トーク)上で、年末調整が開始された際の通知と、従業員が年末調整情報を入力することができるようになった。

 チャットで勤怠は、普段PC作業が少ないノンデスクワーカーの利用者数も多いLINE WORKSのアプリ連携プラットフォーム「アプリディレクトリ」上で提供している。LINE WORKSのトーク画面上で簡単に勤怠業務をワンタッチ操作で完結できるため、勤怠作業の不備を減らし労務担当者と従業員間のコミュニケーションコストの削減が期待できる。

利用イメージ
利用イメージ

 チャットで勤怠を利用することで、年末調整が開始された際の通知をLINE WORKS上で受け取れるほか、従業員がLINE WORKSから年末調整情報を入力でき、入力と確認をすべてスマートフォン上で完結できる。

 また、年末調整以外にも勤怠業務も可能で、LINE WORKS上から簡単に勤怠打刻と打刻漏れなどの通知・打刻不備を修正できる。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]