GVA TECH、「GVA manage」で「Slack」チャンネルへの通知機能をリリース

河部恭紀 (編集部)

2023-11-28 11:09

 GVA TECHは、法務案件を一元管理する「GVA manage」で「Slack」チャンネルへの通知機能をリリースした。

 これまでGVA manageのSlack連携は、事業部と法務部のやりとりを個人ごとに通知していた。これに対して、事業部側ではチーム全体で依頼状況を把握したいというニーズがあったと同社は説明する。

 今回のアップデートにより、事業部と法務部のやりとりの通知を任意のSlackチャンネルへ送信することが可能になった。これにより通知を受け取った事業部はチーム内で案件依頼状況を容易に把握できるようになった。事業部と法務部の双方の業務効率向上とスムーズなコミュニケーションの促進が期待できるという。

画像1
画像2

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]