LegalOn Technologies、電子契約サービスを提供へ--契約ライフサイクル管理を一気通貫で

河部恭紀 (編集部)

2023-12-13 13:40

 LegalOn Technologiesは12月12日、電子契約サービス「LegalForceキャビネ サインプラス」を2024年1月に提供すると発表した。

 同社は、契約業務フローにおける依頼・受付、作成・審査を支援する「LegalForce」、契約書の保管、管理を支援する「LegalForceキャビネ」を提供してきた。その一方で、両者をつなぐ電子契約は、各事業者とのAPI連携で対応してきた。

 しかし、法務への相談から契約書審査、そして管理までの企業法務における契約に関するプロセスの体験をシームレスかつ一体感を持って提供するためには、自社提供の電子契約ソリューションが必要不可欠と考えていたとLegalOn Technologiesは説明する。LegalForceキャビネ サインプラスをLegalForceキャビネのオプションとして提供することで、契約ライフサイクル全体の管理、効率化をワンストップで支援できる基盤が整ったとする。

 LegalForceキャビネ サインプラスのアカウント発行には、LegalForceキャビネの契約が必要となる。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]