アップル「M1/M2」マシン向けLinux「Fedora Asahi Remix 39」がリリース

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2023-12-22 10:53

 米国時間12月19日、Appleの「M1」「M2」プロセッサーに対応したLinuxディストリビューション「Fedora Asahi Remix 39」がリリースされた。当初はこの夏に提供予定だったため、遅れてのリリースとなる。

Fedora Asahi Remix Linux Project
提供:Fedora Asahi Remix Linux Project

 Fedora Asahi Remix 39は、AppleのARMベースのコンピューターで動作する。つまり、M1およびM2を搭載した「MacBook Air」「MacBook Pro」「Mac Mini」「Mac Studio」「iMac」デバイスで利用できる。

 現時点で「Mac Pro」はサポートしていないが、将来リリースされる「Fedora Linux 40」で対応する見通しだ。またFedora Linux 40では「OpenGL 4.x」と「Vulkan」、M1/M2のグラフィックスサポートも提供される予定。

 Fedora ProjectとAshai Linuxのプログラマーは長年、このLinuxディストリビューションに取り組んできた。Ashai Linuxの創立者でプロジェクト責任者のHector Martin氏は、「プロジェクトは2021年後半に始まり、『Arch Linux ARM』のリリースと並行して、2022年に作業を開始した」と説明する。

 Martin氏によると、同プロジェクトは「Appleシリコン搭載マシンで、Linuxの全ディストリビューションを完全にサポート」するために始まったという。「最初の頃は、複数のディストリビューションで共有できるカーネルとブートローダーに集中的に取り組んだ」。 そうした労力が、M1/M2対応の本格的なLinuxディストリビューションとして結実した。

 このRemixは、11月にリリースされた「Fedora Linux 39」を基盤とし、Linuxカーネル6.5.6を使用している。

 デスクトップ環境は、「KDE Plasma 5.27 Long Term Support (LTS)」がデフォルトとなっている。KDE以外にも、「GNOME 45」に対応する。

 いずれも「Wayland」ウィンドウシステムがプリインストールされており、「X11」のレガシーアプリケーション向けに「XWayland」も統合。さらに、Appleシリコン向けに世界で初めて「OpenGL ES 3.1」実装の認定を取得し、グラフィックスサポートにおいて画期的な進展を遂げている。

 Fedora Ashai Remix 39のインストールは簡単だ。新しいプロジェクトのため、まだバグもあるが、LinuxとAppleシリコン搭載ハードウェアを橋渡しする、大きな前進と言えるだろう。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]