macOSを使いこなす

「macOS」でハードウェアセキュリティキーを使うには

Ed Bott (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 編集部

2024-01-13 08:30

 筆者は数カ月前から、メインのノートPCとして、「Surface Pro 9」(「Windows 11」を搭載)と「M2」搭載「MacBook Air」を併用している。プラットフォームを切り替えるときは、多少の調整が常に必要になるが、「MacBook」には特に苛立たしい点が1つある。再起動した後、ローカルユーザーアカウントのパスワードを入力しなければ、「Touch ID」指紋認識ハードウェアを使用できないことだ。「Windows Hello」だと、いつでも生体認証やPINを使用してサインオンすることが可能である。macOSも同じように機能させることはできないのだろうか。

 実は可能である。ただし、適切なハードウェアが必要になる。

 具体的には、Personal Identity Verification(PIV)規格をサポートし、ログイン用のスマートカードとして機能するUSBセキュリティキーが必要だ。調べてみたところ、Yubicoの「YubiKey 5」シリーズの製品はすべてこれらの条件を満たしている。ちょうど筆者の手元にYubiKey 5シリーズのキーがいくつかあったので、それらの多用途キーの助けを借りて、MacBookの使いやすさを少し向上させることにした。

 筆者が実行した具体的な手順を以下で紹介する。

 まず、筆者が使用したのは「YubiKey 5 Nano」だ。このUSBセキュリティキーは非常に小型で、MacBookの2つのUSB-Cポートの1つに差し込むと、ほんの少ししか出っ張らない。下のYubiKey 5シリーズの製品群の写真で一番右にあるのがYubiKey 5 Nanoだ。

新しいMacBookでは、YubiKey 5シリーズの製品のうち、USB Type-Cコネクターを備えたものを使用できる。
新しいMacBookでは、YubiKey 5シリーズの製品のうち、USB Type-Cコネクターを備えたものを使用できる。
提供:Yubico

 差し込んで、セッション終了時に取り外すように設計された、より従来型のキーを使用することもできたが、YubiKey 5 Nanoだと、MacBookに差し込んだままにしておくことが可能で、別途持ち運ぶ必要がないことに特に魅力を感じた。

 セットアッププロセスは非常に簡単で、Yubicoのこちらのサポート記事「Using Your YubiKey as a Smart Card in macOS」で説明されている。以下で紹介する手順では、過去に設定されたことのない新しいハードウェアキーを使用して、セットアップを開始することを前提としている。

macOSでYubiKeyをセットアップする方法

1. アプリをダウンロードしてインストールする

 「YubiKey Manager」アプリをMacにダウンロードしてインストールする。

「Setup for macOS」(macOS向けにセットアップ)オプションを使用する前に、「PIN Management」(PINの管理)をクリックして、ハードウェアキーを設定する。
「Setup for macOS」(macOS向けにセットアップ)オプションを使用する前に、「PIN Management」(PINの管理)をクリックして、ハードウェアキーを設定する。
提供:Screenshot by Ed Bott/ZDNET

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]