JAL、AI/ML基盤「Dataiku」を導入--データに基づいた旅先・商品提案へ

大場みのり (編集部)

2024-03-29 16:40

 Dataikuは3月29日、野村総合研究所(NRI)と共同で、日本航空(JAL)にAI/機械学習(ML)プラットフォーム「Dataiku」を提供したと発表した。同プラットフォームの導入によりJALは、顧客データの分析基盤を強化し、顧客一人一人のニーズに合った提案が可能になるとしている。

 製品の導入はDataikuの販売代理店であるNRIが担当し、JALの既存システム環境とDataikuを有効に組み合わせて短期間で大規模なシステムの導入を実現したという。

 Dataikuは、データソースへの接続からデータの準備、AIやMLモデルの構築、分析アプリケーションの開発・運用までを行えるプラットフォーム。同プラットフォームの利用によりJALは、分析担当者間での分析手法の統一化が進み、航空利用だけでなく、日常における顧客との接点もかけ合わせて、大量のデータを横断的に分析できるようになった。これにより、社内に蓄積されたビッグデータを活用し、各顧客のニーズに合った最適なコンテンツを素早く届けられると期待される。

 今後の活用例として、過去の渡航実績に基づく顧客一人一人の趣味や好みを踏まえて新たな旅先を提案したり、JALの総合ショッピングモール「JAL Mall」における個人の購入実績を基に、顧客が興味を持ちそうな商品を紹介したりすることなどが考えられる。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]