「オフィスグリコ」の決済に新たな選択肢--商品バーコードを読み取るアプリ

大場みのり (編集部)

2024-06-10 13:52

 オフィスを対象とした置き菓子サービス「オフィスグリコ」を展開するグリコチャネルクリエイトは6月10日、スマートフォンで商品バーコードを読み取れる「オフィスグリコアプリ」の提供を開始した。親会社の江崎グリコが同日発表した。

 オフィスグリコは、オフィスに専用の商品棚や冷蔵庫を設けて菓子や飲料などを置き、従業員が商品を選んで代金を支払う仕組み。グリコチャネルクリエイトのサービススタッフが定期的に代金回収・賞味期限管理・商品補充などのメンテナンスを行う。

オフィスグリコアプリでの商品バーコード読み取りイメージ
オフィスグリコアプリでの商品バーコード読み取りイメージ

 オフィスグリコにおける支払いは、備え付けの貯金箱に現金を入れる方法に加え、「PayPay」「d払い」などのバーコード決済がある。キャッシュレス化が進む中、同サービスでもバーコード決済の使用比率が高まっているという。

 これまでのバーコード決済では、ユーザー自身が商品価格を入力する必要があったが、オフィスグリコアプリではユーザーがスマートフォンで商品バーコードを読み取ると、バーコード決済サービスに連携して手軽に決済できる。加えて、クーポンの配布、支払い回数に応じた会員ランク制度の導入、健康に関する情報提供を行う。

 オフィスグリコアプリは、「LINE」上で動作するアプリ「LINEミニアプリ」として提供される。LINEユーザーは、オフィスグリコを「友だち」に追加すれば、オフィスグリコアプリを利用できる。現在、同アプリを利用した決済はPayPayのみ可能で、順次拡大を予定している。今後は普及に向けて、同アプリに遷移する二次元バーコードのポップを売場に設置することを進める。

各機能のイメージ
各機能のイメージ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]