さまざまなLinuxディストリビューションの世界

「Linux」をシンプルに--直感的な操作ですぐに使いこなせる「Endless OS」

Jack Wallen (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2024-06-12 07:30

本記事の要点

  • 「Endless OS」の最新バージョンは現在、無料でダウンロード提供されている。
  • Endless OSによって、「Linux」が誰でもすぐに使いこなせるほど使いやすくなる。学習はほぼ必要ない。
  • イミュータブルであるため、OSのコアの部分は変更できず、アプリケーションをコマンドラインからインストールすることもできない。

 「Endless OS」は、創作を始めるために必要なものがすべて含まれているOSだ。インターネット接続さえ必須ではない。初期状態で、「Endless Key」(探索と教育のツール)、「LibreOffice」「Chromium」ウェブブラウザー、「Decibels」オーディオプレーヤー、「Videos」動画プレーヤーなどが含まれている。

 従来型の「Linux」OSであるように思えるかもしれないが、そうではない。Endless OSは、「OSTress」によって管理されるイミュータブルなOSだ。そのため、従来のLinux OSと同じようにアプリケーションをインストールすることはできない。これはセキュリティの確保を目的とした措置だ(/home外部のファイルシステムを読み取り専用に維持)。したがって、アプリケーションは「Software」アプリストア経由でインストールするしかない。

 インターネット接続プランに関して1つ小さな問題があり、Endless Key(さまざまなトピックについて動画で学べる優れたツール)を使用するには、インターネットに接続して、3つのカテゴリーそれぞれの「パック」をダウンロードしなければならない。

 たとえば、筆者がダウンロードした「artist」パックには、ブレスレットなどの作り方、ウクレレの演奏方法、名前をグラフィティー風に書く方法、人体の描き方などに関する動画が多数含まれている。また、世界中のバイオリニストがウクライナのために演奏する動画や、2CELLOSのライブ演奏のような楽しい動画など、好奇心を満たしてくれる動画を視聴することもできる。パックをダウンロードしてしまえば、インターネット接続はもう必要ない。

Endless Keyは優れた学習ツールだ。初回のダウンロード後は、インターネット接続なしで機能する。
提供:Jack Wallen/ZDNET
Endless Keyは優れた学習ツールだ。初回のダウンロード後は、インターネット接続なしで機能する。
提供:Jack Wallen/ZDNET

 Endless Key以外のソフトウェアのラインアップはかなり平凡だが、必要なものをSoftwareアプリストアからいつでもインストールすることができる。

 しかし、Linuxデスクトップを初めて使用する人にとって、Endless OSが非常に目を引く存在となっている要因は、ソフトウェアのラインアップではない。開発者たちは、非常に直観的で誰でも使用できるデスクトップを作り上げた。デスクトップメニューのようなものはなく、すべてのアプリケーションランチャーが検索可能なデスクトップに追加される。まるで「GNOME」の「Application Overview」がデフォルトのインターフェースになったかのようだ。デスクトップには、横にスクロール可能なアプリケーションリスト、検索バー、ドックがある。

 アプリをインストールすると、ランチャーが自動的にデスクトップに追加される。実際に、「GIMP」(オープンソースの画像エディター)をインストールしたところ、デスクトップにランチャーが追加されただけでなく、「Create」(創作)というフォルダーがデスクトップに作成され、そこにランチャーが格納された。どうやら、創作用に追加したアプリケーションはすべてそのフォルダーに格納されるということなのだろう。

 その理論をテストするために、「Darktable」をインストールしてみたが、驚いたことにCreateフォルダーに格納されなかった。とはいえ、ランチャーを必要な場所にドラッグ&ドロップすればいい。アプリケーションはドック(「Dash」とも呼ばれる)にピン留めすることもできる。

アプリを簡単にドック(Dash)にピン留めして、お気に入りにさらに素早くアクセスすることができる。
提供:Jack Wallen/ZDNET
アプリを簡単にドック(Dash)にピン留めして、お気に入りにさらに素早くアクセスすることができる。
提供:Jack Wallen/ZDNET

 筆者の考えでは、Endless OSの美点はその純粋なシンプルさだ。デスクトップのモバイル版インターフェースの使用感に限りなく近い。「Android」や「iOS」の使い方を誰もが理解していることを考えると、Endless OSは容易に使いこなせるはずだ。

 結局のところ、「Windows」を捨てて、もっと安全性と信頼性の高いOSに乗り換えたいと思いつつも、複雑すぎて使いこなせないのではと心配していた人は、Endless OSがその不安を解消してくれるだろう。Endless OSにより、Linuxを非常に簡単に使用できる。従来のLinuxディストリビューションほどの柔軟性はないかもしれないが、本質的な部分ではLinuxの性質が色濃く残っているため、信頼性とセキュリティに優れており、ユーザーが必要な作業を実行するのを手助けできるようになっている。

 Endless OSはまさしく、万人向けのOSだ。

これは「Application Overview」ではなく、Endless OSのデスクトップだ。
提供:Jack Wallen/ZDNET
これは「Application Overview」ではなく、Endless OSのデスクトップだ。
提供:Jack Wallen/ZDNET

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]