編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

アップルの次なる一手はマルチタッチディスプレイ!?

apple

2007-03-05 10:36

 Engadgetサイトが、「iPhone」の技術を応用したマルチタッチ式の「Cinema Display」を、Appleが発表する可能性があると報じた

いまだ明らかにされていない「Leopard」の新機能、「Apple Cinema Display」新製品のリリースの遅れ、iPhoneの発表、タッチスクリーンを多用する噂の「ProTools殺し」製品など、Appleをめぐる動向のすべてが、新型のマルチタッチ式ディスプレイの登場と、Apple製品ライン全般におよぶiPhoneタイプのマルチタッチインターフェース採用を示唆しているという説がある。

 こうした憶測が生まれるきっかけになったのは、ArsTechnicaサイトが掲載した、Appleの「Logic Pro 7」の後継製品に関する記事だ。同サイトは、音楽および映像製作アプリケーションであるLogic Proの大々的なアップデートが進んでおり、新版はProToolsの有力な対抗馬になるだろうと述べている。

 同サイトによると、まだ名称も決まっていないこの製品は「Mac OS 10.5(Leopard)」上で稼働し、タッチスクリーン式のAppleの新たなディスプレイと連係するものだという。

 タッチスクリーンディスプレイはAppleのハードウェア製品ラインと相性がよく、同社にとってはモニタに割高な価格を設定する正当な理由ともなり得る。憶測が事実なら、Leopardに搭載される機能の発表は実におもしろいものになるはずだ。iPhoneの販売促進にも、プラス材料となるだろう。事態の成り行きに注目したい。

(Jason D. O'Grady)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]