「iPhone」ロック解除ツールの無料オープンソース版、ついに登場!

apple 2007-09-13 19:58:21

 「iPhone」のSIMのロックを解除するソリューションが100ドルで販売され始めたとブログに書いたと思ったら、同じことができるオープンソース・ソフトウェアが無料でリリースされたというニュースが飛び込んできた。そう、完全にタダ、なのだ。「Engadget」サイトは、この「iUnlock」は心配性の人には向かないと忠告し、ロックを解除するには、iUnlock自体とnorファイル、flsファイルがまとめられたZIPファイルが必要になると説明している。

 ツールの入手先はいろいろで、一覧リストもアップされている。iUnlockを起動させたあとに「YouTube」が見られなくなるユーザーもいるようだが、問題を解決すべく、現在全世界の「妖精さん」たちが鋭意作業中である。

 iUnlockによるハックは、iPhoneのリストア機能に100%の抵抗性があると言われている。次の3つの手順をこなす自信がないユーザーのためには、まだベータ版ではあるが、Mac GUI iUnlockアプリケーションも用意されている。

070913AP.jpg

 

     

     

  • まず最初に、ファームウェアのバージョンが1.02であることを確認する。

     

     

  • Settings→General→About→Versionの順で開いていく。モデムファームウェアのバージョンは、03.14.08_Gであること。

     

     

  • iPhoneをハッキング可能な状態(jailbroken)に設定する。

     

     

 

 「MacBook」で試してみたところ、「使用中のシステムはサポートしていないため、ロックの解除はできない」というエラーが出た。まあ、確かに。

 何とも平穏な日々である。

(Jason D. O'Grady)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR