編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

アップル、MacBookのキーボード操作不能問題を修復

apple

2007-12-20 12:30

 米国時間11月14日の本ブログに、「Leopard」が稼働している「MacBook」および「MacBook Pro」に「キーボードが操作不能になる」バグがあると書いた、わたし個人のブログ「PowerPage」の記事を引用した。

 多くのMacBookおよびMacBook Proユーザーが、Mac OS 10.5 Leopardをインストールしたあとに、キーボードやトラックパッドが突然入力に反応しなくなるという経験をしている。1〜2分で復旧するケースもあったが、ユーザーの大半は、キーボードを再び使用するためにマシンを再起動せざるを得なかったという。

 Appleは米国時間12月19日に、MacBookおよびMacBook Pro向けのソフトウェアアップデート1.1(979kb)をリリースした。「Software Update」機能を介して入手できる同アップデートは、このバグを修復するものだ。

071220AP.jpg

 

本アップデートは、MacBookおよびMacBook ProノートブックPCの反応性に関する問題を解決する。一部のMacBookおよびMacBook Proシステムでは、1分程度もしくはそれより長時間にわたり、キーボード入力が一時的に不可能になる事象が発生している。MacBookおよびMacBook Proソフトウェアアップデート1.1をインストールする前に、Mac OS X 10.5.1アップデートを適用しておく必要がある。

 

(Jason D. O'Grady)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]