「MagSafe」アダプタ、こんなに種類があったとは…!

apple 2008-02-12 18:16:21

 Appleは先日、さまざまな「MacBook」向けの「MagSafe」アダプタの詳細を列挙した技術情報をリリースした。どれも見た目はそっくりなのだが、電力定格が違うものが入り混じっている。

080212AP.jpg

 Appleが米国時間2月10日に発表したサポート文書には、MagSafeアダプタ、(角形)ACプラグ、電源コードの部品番号と写真が掲載されていた。

 最新の「2007年後半」モデルまで、MacBookでは60ワットのMagSafeアダプタが使われていた。ちなみに、「MacBook Air」を含むAppleの全ノートブックは、同一の電源コードと角形電源プラグを使用している。

 しかし同サポート文書では、「MacBook Pro」が使っている85ワットアダプタの詳しいところがよくわからない。同ノートブックの最初のバージョンは、「4259」アダプタを採用していた。「Core 2 Duo」モデルは「4339」アダプタだ。

 低出力の「MacBook Air」は、小型の45ワットアダプタを用いている。

 これらの定格は米国専用のものだと、Appleは説明している。

(David Morgenstern)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!