オリンピックをネット上で見られるようになったわけ(その1)

arearesearch 2008-05-30 13:19:20

こんにちは。サイバーエリアリサーチ(木)です。

ブログ執筆メンバーではなかったので、ブログ乗っ取り計画を決行してみました。

IPアドレスの海外動向などを担当してお届けしますのでよろしくお付き合いください。

さて、いよいよ北京オリンピックが近づいてきました。

4年に一度のオリンピック。オリンピックイヤーの間の4年間が、だんだん短くなっているような錯覚に陥る今日この頃。。

今回は、そのオリンピックにからめてお届けします。

■IPアドレスのデータベースって?

サイバーエリアリサーチでは、IPアドレスの調査によって、Webサイトへのアクセスユーザーが「どこからどうやって」インターネットに接続しているかについてのデータを収集したIP Geolocationデータベースを作成しています。

このデータベースを使うことで、インターネットのユーザーがどこにいるのかが分かります。

 ※このデータベースでは個人を特定することはできません。詳しくは「IPアドレスからわかること」

このインターネット上の位置情報は、コンテンツ/広告の地域配信、配信地域制限、不正アクセスブロックや不正検出など、多様な分野で利用されています。

でも、システムの「裏方」として動くため、エンドユーザーからはその存在を意識されないという特徴を持っています。これは「ユーザビリティの低下を招かない」というIP Geolocation技術の長所を示しているのですが、それゆえこの技術が世界中の様々なビジネスで既に利用されていることはあまり知られていません。

そこで、サイバーエリアリサーチのIP Geolocationデータベースがどんなところで使われているかについて、ご紹介していきたいと思います。

動画配信での配信地域制限のお話です。

■動画配信とIPアドレスの深い関係?

インターネット上での動画配信はここ数年で急速に発達し、映画やテレビドラマなど様々なコンテンツを動画ポータルサイトから見ることが可能になりました。これに伴い、テレビ放送ではなくインターネットで動画を視聴する割合が年々増加傾向にあります。

インターネット上の動画コンテンツにもデジタル著作権という権利があり、再配布や、配信権利のある地域以外への配信を禁止しています。動画コンテンツの再配布防止のためには、種々の技術やハードウェアが開発されています。ところが、もう一方の配信地域の制限は、ボーダーレスなインターネットでは難しい課題でした。

オリンピックの放映権の管理は特に厳しいことが知られていますが、テレビ放送でも同様に放映権の中で放映地域が定められています。このため日本の放送は海外では見ることができませんし、海外の番組を日本で自由に視聴することもできません。映画でもライセンス権の中で上映できる地域が定められています。

では、世界中から接続ができるインターネット上の放送は、どうやって管理されているのでしょう?

実はここで動いているのが、IPアドレスの位置情報であるIP Geolocationなのです。

■IP Geolocationの始まり

ウェブコンテンツの地域配信は、アメリカが先駆けです。1999年あたりから登場したIP Geolocationが知られるようになったきっかけの一つに、フランスの反人種差別グループがYahoo!に対して起こした裁判がありました。

フランス国内ではナチスドイツ関連のオークションサイトが違法なため、同様の英語サイトへのフランスからのアクセス拒否を求めたのです。Yahoo!は境界のないインターネット上でフランスユーザーを区別するのは技術的に不可能だ、と反論しました。そこで検証に呼ばれたのがIP GeolocationプロバイダInfoSplit社(2004年にQuova社が買収)でした。当時のIP Geolocation技術でフランスユーザーの90%が判別できることが実証され、Yahoo!が敗訴しました。

インターネット上に地理情報を持ち込むことを知らしめたIP Geolocation技術はその後、オンライン不正防止・デジタル著作権管理・広告/コンテンツ地域配信などの分野で、なくてはならない技術になっていきました。

この続きはまた次回。次は「動画配信のきっかけをつくったオリンピック」について。

お楽しみに。

---------

サイバーエリアリサーチ株式会社 

アクセスユーザーの地域認識技術であるIP Geolocationデータベース「SURFPOINT」を提供する、国内オンリーワン企業です。

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?