意思で動かすタイプライター

btl 2006-03-13 20:14:17

「思考型タイプライター」との異名を持つ、「Berlin Brain-Computer Interface」がおもしろい。この製品は、ベルリンのFraunhofer Instituteおよびベルリンフンボルト大学のCharite医学部の研究者が先日開催されたCeBitに出品し、デモンストレーションしたものである。ユーザーは、カーソルを思考力で動かし、メッセージを入力するのだという。非侵襲性の電極を搭載したヘッドギアが、左腕もしくは右腕の心的イメージをカーソルの移動に変換する。NewScientist.comの記事によれば、研究者らは同技術の商用版を開発して、障害のある患者に役立てたいとしているそうだ。

(Dan Farber)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!