日本のPR会社相関図

カメレオンマン 2008-05-12 21:33:25

連休で間隔が大分空いてしまいました。

さて、前回申しておりましたPR会社の相関図を作成してみました。

日本でのPR会社相関図

こちらで挙げているPR会社は基本的には、日本で展開している

広告グループに分けつつ、PR会社としての歴史、人数規模を

踏まえ、あとはZDNetさんのサイトの特性を考え、

IT関連のメディア関係者やクライアント関係のお話を

加味しているつもりです。

「どれにも当てはまらないぞ!」

「何故うちの会社が入っていない!?」

と言う方がいらっしゃいましたら、コメントやら

トラックバック等でご指摘、フォローいただけると幸いです。

この図で、フォントを大きめにしてある4社は、

日本国内のPR会社でもいわゆる大手の部類に入る会社になります。

まー、最大手と言われている電通PRさんでも数百名規模なので、

いわゆる一般企業に比べると人数規模でははかりづらいものですが。

広告グループ(広告代理店)間も、ここ数年の間に提携やら

傘下が変わる等の動きが活発なので、把握しきれているか

どうかは、正直不安です・・・。

この辺に詳しい方、まとめサイトでもあれば、教えてください。

比較的新しく設立されたPR会社については、一括りで「新興」なんて、

暴挙に出ています・・・スイマセン。検索してみるだけでも、

ここ数年の間で非常に多くのPR会社が設立されているのですね。

こちらに挙げている会社でも別のPR会社出身であったり、

企業広報出身の方が日本法人の社長をされていたりします。

人材流動が激しいのもこの業界の特徴です。

(明らかに前職が広報畑で無い方も中にはいらっしゃるようですが・・・。)

より詳しいPR会社の業務内容についてご興味をもたれた方、

日本PR協会のサイトに同協会に会員として登録されている

PR会社の会員一覧をデータベースでホームページのリンクと

併せて掲載されているのでご参照ください。

ただ、会員になられていないPR会社もありますし、

個人事業主として独立してやられている方もいらっしゃいます。

正直、PR会社の自体の数が実際にどれだけあるのか

私自身も把握しきれていません。

最近も福岡辺りで、西日本新聞出身の記者の方がPR会社を

つくられていたり、「昔に比べて増えているなー。」と、

いうのが感覚です。

まー、特に許認可がいる業界でもないので。。。

日本PR協会会員

http://www.prsj.or.jp/cgi/member/

各社の特徴も、大手さんは大手さんでいわゆる総合力を売りに

されているPR会社もあれば、より専門性に特化したPR会社

(危機管理ですとか、IT系業界に特化、TV媒体のPRが得意、

PR誌の編集制作が得意等々・・・。)と、多種多様です。

ただ、表向きの評判、ホームページのうたい文句と実情が

伴わないPR会社もあることは事実です。

規模と過去の実績だけでははかりきれないのも

会社選定の際に難しいところです。

必ずしも、「大手だから良い!」という訳でもありません。

クライアントとPR会社の相性もありますし、予算規模やら

ニーズ等々がお互いに一致しない場合もありますので。

PR会社への依頼を検討されている方は、よくよく自社の

依頼したいポイントと各PR会社の特徴をお調べの上、

選択いただければと思います。

まー、豪腕な企業側の広報ご担当者で、相当数のPR会社に

声をかけて、コンペをやらせることもありますが・・・。

とある企業側の方は、

「正直、各社の提案内容をあまり覚えてなかった。」

なんて言う話を聞くと、我々も結構へこみます。。。

もし既にメディアとお付き合いがある広報ご担当者でしたら、

懇意にされている記者の方にお尋ねになるのも

一つの手かもしれませんね。現在進行形の評判という意味では。

私は過去に、メディアの方から逆に企業側への転職を

勧められたこともあります、はい。

その時は、直近で担当していたお客さんの競合でしたので、

流石に行こうとは思いませんでしたが・・・。

私の会社の評判は?さてどうなんでしょう。。。

ただ、どのPR会社も人材不足なのは確かです。

「我こそは!」と、思う方がいらっしゃいましたら、

是非この業界に飛び込んできていただければと思います。

PR会社出身とか、企業の広報担当者じゃなければ入れない、

ということではありません。

業界、業種を問わず、仕事が出来る人はどこに行かれても

仕事が出来る人は出来ますし、

痛い子は、PR会社や企業広報の出身であろうと、

世代を問わず、どこまでいっても痛い子のままだったり

する場合が、ここ最近は散見するような。。。

それが、結構、やんごとなき御役職であられた日には・・・。

・・・いえ、私も日々精進せねばです、はい。

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

1件のコメント
  • ふにゃ

    こんにちは

    相関図が気になって見ていました
    すごいですね

    下記の会社は業界では有名ですが、入ってないようですよ
    ブランデックス・ジャパン
    ザ・パブリックアフェアーズ

    他の無名のところはどうでもよいですが、ここは入れたほうが良いのでは

    2008年11月06日

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!