2005年12月中の小売りサイトアクセス、13%がeBayを経由

dp 2006-01-13 13:17:30

 Hitwiseの調査によると、2005年12月中に観測されたオンラインショッピングサイトへのアクセスのうち、全体の11.1%がGoogleを経由したもので、2004年12月と比べて28%増加したという。ショッピング関連トラフィックの増大に最も寄与したのはeBayで、全トラフィックの13%以上が同サイトを経由している。Yahoo! SearchおよびMSN Searchを経由した小売りサイトへのアクセスは、それぞれ4.05%、0.79%となった。一方Amazon.comからのアクセスは、わずか0.75%に止まった。ショッピングサイトや広告サイトに対する全アクセスの18.3%が、サーチエンジンでの検索から生まれたものだったという。

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR