UPSが米国CEOの間で知名度ナンバー1企業に

dp 2006-05-19 16:59:48

 米国の最高経営責任者(CEO)のうち99%が、特定の業界にかかわらずよく知っているブランドはという質問に対して、UPSと答えた。Dellがこれに次ぐ第2位で、続いてMicrosoft、Sony、Sam's ClubSouthwest AirlinesQuickBooksCostco Wholesale、FedEx、Best Buyとなった。

(ZDNet Research)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!