携帯電話ゲームユーザーに占める女性の割合が6割弱に

dp 2006-06-30 20:42:55

 携帯電話でゲームをして遊ぶ全米国消費者の59%が女性であることが、Parks Associatesの調べでわかった。携帯電話でゲームをすると答えた回答者のうち、プレイ時間は月に1〜4時間とした人々の61%、および同4時間以上とした人々の58%が女性で占められていることも明らかになった。これらの調査結果は、全インターネットゲームユーザーの人口比とも一致している。また、女性は雑学クイズやカードゲームを、男性はアクション要素の強いゲームやロールプレイングゲームを好む傾向がある。モバイルゲーム分野においては、女性に匹敵するほどの男性ユーザー層は存在しないという。

(ZDNet Research)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!