IMSアプリケーションの売上額が2011年までに140億ドルを突破との予測

dp 2006-07-07 14:58:48

 In-Statの調査によると、IPマルチメディアサブシステム(IMS)アプリケーションの販売によって無線キャリアが得る収入は、2011年までに140億ドルに達するという。IMSは、異なるエンドユーザーインターフェースデバイスを使用して、ワイヤレスおよびWi-Fi、ブロードバンド、ケーブルなどの複数のネットワークをまたぐシームレスな通信を行うためのシステム。無線経由で提供されるIMSアプリケーションおよびサービスは、2007年にかけて大幅な成長を遂げると考えられている。米国では普及が多少遅れているものの、2011年までにはIMSユーザー数が7200万人におよぶ可能性があるという。

(ZDNet Research)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!