「Google Base」の“eBay化”計画?――リッチテキストエディタが登場

google 2006-07-25 18:46:34

 今年3月に本ブログで触れ、4月には数個のJavaスクリプトハックも紹介した「Google Base」のリッチテキストエディタ機能が、米国時間7月21日に公式発表された。Googleの製品リストに新たに追加された同ツールバーを利用すると、ユーザーはテキストやリンク、画像など用いて、任意のアイテムを詳しく描写することができる。この新機能には、Google Pagesが採用した「Trogdor」エンジンが利用されている。

060725GO.gif

 自分がリスト化したアイテムを、HTMLを使って自由に編集できる機能を得たことで、Google BaseはeBayにまた一歩近づいた。HTMLの知識がなくても、用意されているツールを利用すれば、リストの外観を簡単に変更することが可能になっている。

(Garett Rogers)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!