「Gmail」と「Google Docs & Spreadsheets」の連係がパワーアップ!

google

2006-11-06 20:14

 Philipp Lenssen氏が、「Gmail」に添付された表計算ファイル(.xls)へ簡単にアクセスする新機能を発見したと、自身のブログサイトGoogle Blogoscopedに記している。Gmailの画面上に表示される新たなリンクをクリックすると、余計な手順を踏まずに、添付ファイルを「Google Docs & Spreadsheets」で直接開くことができるという。

061106GO1.jpg

 同氏のブログを読み、さっそく自分宛てに表計算ファイルを電子メールで送ってみたところ、同機能には多少バグが残っているとわかった。リンクをクリックしたら、「申し訳ありませんが、あなたが閲覧しようとしている添付書類の場所を確認できませんでした」というエラーメッセージが表示されたのだ。

061106GO2.jpg

 何度かページを更新したあと、ようやく目当てのドキュメントが表示されたが、ファイルへのリンクをクリックすると再び同じエラーが起こってしまう。おそらくは、Google Spreadsheetsサーバの処理が遅いといったことが原因なのではなかろうか。

 いずれにせよ、今回の新機能は利便性が非常に高い。Google Docs & Spreadsheetsに対する注目を高め、普及を加速させるカギになるかもしれない。同機能が「Microsoft Word」ファイルなどの同種のドキュメントに対応するのも、時間の問題だと思われる。

(Garett Rogers)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNETブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNET編集部の見解・意向を示すものではありません。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]