編集部からのお知らせ
新着記事まとめ:アジャイル開発が支えるDX
新しい働き方の関連記事はこちら

「Google Calendar」に空き時間が一目でわかる新機能

google

2007-02-27 20:10

 同僚をランチミーティングに誘っても迷惑じゃないかどうか、知りたくはないだろうか? 相手が「Google Apps」の「Google Calendar」を利用していて、自分とカレンダーを共有しているなら、互いのスケジュールを一目で比べることができる。ミーティングを設定する際に、「みんなが空いている時間」を探す手間を大幅に省いてくれる機能だ。

070227GO.png

 もっとも、Ian Murdock氏は自身のブログで、空き時間のチェックはユーザーのメインカレンダーでしかできないという、同機能の欠点を指摘している。カレンダーは、「自宅用」「仕事用」と分けて使うケースも珍しくないはずだ。この点さえ解消されれば、Google Calendarを日常的に使用しているユーザーに広く支持される機能と言えるだろう。

(Garett Rogers)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]