「Google Maps」でも建物の3D表示が可能に

google 2007-04-16 18:28:52

 下の画像を見ればわかるとおり、一部の場所に制限されてはいるが、「Google Maps」上の建物が3Dのワイヤーフレーム画像で表示されるようになった。3D画像を回転させたり傾けたりすることはまだできないが、見た目は「Google Earth」にかぎりなく似てきている。MicrosoftもGoogle Earth風インターフェースを提供しているが、「Internet Explorer」にしか対応しておらず、パフォーマンスは並以下、辛うじて使えるといった程度に過ぎない。

070416GO.png

 Googleが製品に変更を加える際は、常にパフォーマンスが念頭に置かれているようだ。今回の3D画像表示機能も、余計な負荷は一切生んでいない。Google Earthに搭載されている全機能が、一日も早くGoogle Mapsに移植されればよいと思っているが、Googleは実際にそうした方向を目指しているように思われる。

(Garett Rogers)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!