「YouTube」での違法複製対策か――Googleが新機能を準備

google 2007-04-23 10:18:28

 先日Googleが登録した多数のドメインを見るに、「Claim Your Content」と呼ばれる機能が早晩登場するようだ。今日のインターネットではコンテンツの模倣が大きな問題となっているが、そうした不正コンテンツの正式なソースを特定する簡単な方法は存在しない。「Google Webmaster Tools」に情報の所有権を主張することのできる機能が加われば、Google自身やコンテンツ所有者が直面している深刻な問題を解決する手だてとなるだろう。

 Googleが登録したドメインの一覧は、次のとおりである(同社は冗談抜きでこれだけの数のドメインを取得している。ふざけているわけではないのだ)。

CLAIM-MY-CONTENT.COM

CLAIM-MY-CONTENT.NET

CLAIM-MY-CONTENT.ORG

CLAIM-OUR-CONTENT.COM

CLAIM-OUR-CONTENT.NET

CLAIM-OUR-CONTENT.ORG

CLAIM-YOUR-CONTENT.COM

CLAIM-YOUR-CONTENT.NET

CLAIM-YOUR-CONTENT.ORG

CLAIMMYCONTENT.COM

CLAIMMYCONTENT.NET

CLAIMMYCONTENT.ORG

CLAIMOURCONTENT.COM

CLAIMOURCONTENT.NET

CLAIMOURCONTENT.ORG

CLAIMYOURCONTENT.COM

CLAIMYOURCONTENT.NET

CLAIMYOURCONTENT.ORG

WWWCLAIM-YOUR-CONTENT.COM

WWWCLAIM-YOUR-CONTENT.NET

WWWCLAIM-YOUR-CONTENT.ORG

WWWCLAIMYOURCONTENT.COM

WWWCLAIMYOURCONTENT.NET

WWWCLAIMYOURCONTENT.ORG

 さらに、次のような国別トップレベルドメインも登録されている。

CLAIMYOURCONTENT.FR

CLAIM-YOUR-CONTENT.FR

 これらのドメインは、著作権違反および違法複製を取り締まるための「YouTube」用ツールと関係があるらしい。

 Reutersは、「Eric Schmidt氏によれば、新たな『Claim Your Content』ツールは、世界最大のウェブ検索サービスプロバイダーであるGoogleが、YouTubeサイト上で映像を共有しているユーザーの違法複製行為に寛容であるという悪評を払拭するためのものだという」と報じた。

(Garett Rogers)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?