編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「Google Talk」、ついにマルチユーザーチャットに対応か

google

2007-05-01 14:43

 「Google Blogoscoped」のPhilipp Lenssen氏が、「Google Talk」にマルチユーザーチャット機能が追加される可能性を示す証拠をつかんだ。ほかのメッセンジャーサービスではすでに利用できるマルチユーザーチャットは、Google Talkに欠けているものとして以前から指摘されていた機能の1つである。

 Lenssen氏に情報を提供したMartinなる人物は、Google製品に関する英語文書を自国語に翻訳するボランティアをしているが、彼が翻訳を頼まれた文書の中に、マルチユーザーチャット機能が「Gmail」に実装されることを示唆する部分が含まれていたのだという。

翻訳対象語:NAME has joined

備考:「muc」(編集部注:MartinおよびLenssen氏はこれをマルチユーザーチャットの略と考えている)の会話において、ユーザーが参加もしくは離脱した際にシステムが表示するメッセージ

 このほかにも、「AIM」の統合をうかがわせる次のような記述もあったという。GoogleとTime Warnerの提携を踏まえての取り組みだろう。

翻訳対象語:NAME will be removed from your AIM buddy list

 Google Talkに有意義な強化が施されるのは時間の問題ようで、たいへん楽しみである。

(Garett Rogers)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]