編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

想像以上のスグレもの、「GrandCentral」ベータ版

google

2007-07-11 13:25

 「GrandCentral」サービスへの新規サインアップは締め切られたが、加入を希望しているユーザーは多く、わたしも数名から招待を頼まれている。そんな中、米国時間7月7日にGoogleから下記のようなメッセージが届き、同サービスを申し込まないかと誘われた。噂のサービスの実情を探るため、もちろん迷わずに登録を済ませた。

 

よいお知らせです! GrandCentralのプライベートベータを一部のユーザーに追加提供することになり、あなたもサインアップできるようにしました。下にある招待用リンクをクリックし、無料のGrandCentral電話番号を登録しましょう。

 

 正直な感想として、このサービスにはいたく感心した。わたしが住んでいるカナダの番号は使えないので、現実的には役に立たないはずなのだが、サンフランシスコの番号を自分用に設定し、そこへかかってきた通話を自宅電話や携帯電話に転送できたのだ。

070711GO.jpg

 登録と設定をすべて終わらせるまで、ものの2分とかからなかった。しかもすばらしいことに、同サービスは完全に無料で、クレジットカード番号を聞かれることもなかった。今はまだベータサービスだが、最高3ドル分までなら電話を外へかけられる。3ドル分の通話を使い切った場合は、アカウントを再び補充してくれる仕組みなのだろう。

Googleから提供された数名分の招待権は、すべて読者に配布してしまったが、今後も招待を受け次第ブログで告知していくつもりなので、楽しみに待っていてほしい。

(Garett Rogers)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]