編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

GmailがついにAIMをサポート

google

2007-12-05 19:28

 いつまでたっても実現しないのではと思っていたが、ついに日の目を見た。「Gmail」から、AOLインスタントメッセンジャー(AIM)のアカウントに直接サインインできるようになったのだ。このところ、Gmailがすさまじい勢いでアップデートされているような気がする。先日も、カラフルなラベルが追加されたばかりだ。

071205GO.jpg

 Windows版の「Google Talk」クライアントはまだAIMに対応しておらず、いずれ対応するのかどうかもわからない。そもそも同クライアントはほぼ改良しつくされた観があるが、新版がリリースされるならば、AIMサポートが含まれるのは必定だろう。

 わたしが住んでいるカナダにはAIMユーザーはほとんどいないが、米国は違う。両IMサービスを統合することには、大きな意味があると言える。

 「PCWorld」サイトには、次のように書かれていた。

 

メッセージング分析企業Osterman Researchの創立者であるMichael Osterman氏は、Gmail経由でAIMに接続できる機能を「きわめて重要」なものと評価している。仕事でIMを使っている人の約75%が、AIMかAIMのエンタープライズ製品を利用しているのだという。

 

(Garett Rogers)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    【講演資料】Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  2. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  3. ビジネスアプリケーション

    北海道庁、コロナワクチン接種の予約受付から結果登録まで一気通貫したワークフローを2週間で構築

  4. セキュリティ

    Sentinel運用デモ-- ログ収集から脅威の検知・対処まで画面を使って解説します

  5. セキュリティ

    セキュアなテレワーク推進に欠かせない「ゼロトラスト」、実装で重要な7項目と具体的な対処法

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]