Google Mapsの快進撃が止まらない!

google 2008-01-14 16:05:50

 リサーチ会社hitwiseによれば、現在の傾向がこのまま持続した場合、「Google Maps」は2年以内に米国の「地図市場リーダー」になるという。過去12カ月間で、Google Mapsはシェアを10%伸ばしたが、ほかの有力地図サービスはほとんどがシェアを失っている。まるで検索エンジンのシェア争いのようだが、変動の幅はこちらのほうが大きい。

080114GO.jpg

 Googleのサービスの中でも、Google Mapsは将来性豊かな有望株の1つだ。Google Mapsと同様に成長が期待されているサービスには、「Gmail」「Google Search」「YouTube」「iGoogle」「Google News」「Google Reader」などがある。Googleの主要サービスの前年比成長率は、以前のエントリに掲載したので参考にしてほしい。

(Garett Rogers)

 

 

原文へ

 

 

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!