Google Checkoutのシェア、去年から倍増!

google 2008-01-22 17:24:40

 Brulantが実施した調査で、調査対象となったオンライン業者の10社に1社が「Google Checkout」を利用していることがわかった。この割合は、2007年には20社中1社だったという。しかしながら、Google Checkoutが実際にどの程度の人気を誇っているのかははっきりしない。同調査には、実際の詳しい数値が掲載されていないのだ。なお、PayPalの利用率は2007年2月から12月の間に217%上昇したと、同調査は述べている。

 Googleの決済サービス手数料が有料化されたあかつきには何が起こるのか、非常に興味深い。大半のオンライン業者は、同サービスが無料であるところにいちばんの魅力を感じていたはずである。残念ながら、同サービスにおける「販売者」アカウントは米国および英国でしか取得できず、ほかの国々が対象になる時期などに関しては、まだ何の情報も出ていない。

(Garett Rogers)

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!