AWSに移行すると月額いくら?--アマゾンが月額費用シミュレータ公開

後藤 康成 2009-11-27 19:16:00

米国Amazon は、AWS の月額費用をシミュレーションする AWS Simple Monthly Calculator をリリースした。ホスティングサービスからAWSへサービスの移行を検討する際には有効なツールとなるであろう。特に予算取りのシーズンには担当エンジニアにとってはかなりの時間が節約できる。

この AWS Simple Monthly Calculator はEC2はもとより、S3、SQS、CloudFront、SimpleDB等々Amazon AWSで提供されている商用サービスに対応しており、利用する地域(US or EU)を選択した後、インスタンス、EBS、Elastic IP、帯域、必要に応じ Elastic Load Balancing など必要な情報を入力することで、かなり細かい月額費用のシミュレーションが可能である。サンプルも準備されているために、利用方法などサンプル利用することで確認できる。

もちろん10月に発表された、Double Extra Large インスタンス(34.2 GB of RAM, and 13 ECU 64-bit platform)およびQuadruple Extra Large インスタンス(68.4 GB of RAM, and 26 ECU 64-bit platform)にも対応している。

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括
シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]