2010年のモバイルインターネット市場を占う - ガラパゴス携帯の本質

後藤 康成 2009-11-30 00:40:23

10月に開催された「Web2.0 Summit 09」においての Morgan Stanly Managing Director であるMary Meeker のプレゼンテーション「Economy + Internet Trends」(約17分)を YouTube で確認できる。(PDFはこちら)


このプレゼンテーションのテーマの1つでもある iPhone/iPod Touch の市場の成長については、先日僕のブログである Blogot 「2010年モバイルインターネットとiPhoneの8つのテーマ」にて触れているが、ここでは日本のモバイルインターネット市場について考えてみた。

Morgan Stanly の Mary Meeker はこのプレゼンテーションの後半のほとんどの時間を、日本のモバイルインターネット市場およびサービスの動向に費やしており、それに基づいた欧米のモバイル市場予測を立てている。つまり日本のモバイルインターネット市場が世界的に大きな影響を与えていることが読み取れる。

日本のモバイルインターネット(ブラウザフォン)は1999年2月NTTドコモが開始した i-mode から端を発し、i-mode サービス開始半年後には100万人、その1年後には1,000万人の利用者を持つサービスとなり他のキャリアもすぐに追従した。現在では基本的にすべての携帯電話にブラウザフォン機能がついている。同時にモバイルサービスプロバイダーは3キャリアに対応するコンテンツやサービスを開発しデリバリーしてきた歴史を持っている。

2008年日本でiPhoneが発売されてからは、日本のブラウザフォンは独特のテクノロジーを採用したサービスでありグローバルな互換性を持たないことから「ガラパゴス市場」、「ガラパゴス携帯」などと言われているが、実のところ日本のブラウザフォンは既に10年の歴史を持ち、3キャリア合わせると8000万ユーザーを超える巨大なマーケットになっているのである。ユーザーサイドから見ると、日本人のほとんどはモバイルインターネットに慣れ親しんできたモバイルインターネットユーザーなのである。

インターネットが普及してからというもの、インターネットビジネスのトレンドは1年から2年米国がリードし日本が常にフォローしている状況であった。しかしモバイルインターネットビジネスに関して言えば日米のパワーバランスが逆転する。日本が完全にリードしているのである。これまでメール中心であった欧米のモバイルインターネットマーケットも iPhone の登場と3Gネットワークの拡大により、ブラウザフォンを本格的に利用することでモバイルインターネット市場のポテンシャル(具体的には mixi  + ケイタイをベースに Facebook  +  iPhone の可能性などプレゼンテーションしている)に気づいたのである。

日本のモバイルインターネットは、テクノロジー的な側面では「ガラパゴス市場」なのかもしれないが、ビジネスでは欧米がベンチマークするグローバルなビジネスモデルでマネタイズを実践しているのである。

 

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括
シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]