2010年クラウド・コンピューティング最前線 - FRT Vol.1 が開催

後藤 康成 2010-01-16 13:56:57

フィードパス主催のカジュアルカンファレンス「feedpath face to face Round Table Vol. 1」2010年クラウド・コンピューティング最前線が15日東京北青山のスタジアムプレイスで開催された。

このカンファレンスは僕がMCを行い、ゲストスピーカーとしてデロイト トーマツ コンサルティングの八子 知礼氏とビープラッツの宮崎 琢磨氏をゲストスピーカーに迎え、お二人のプレゼンテーションとオーディエンスと一緒になってのディスカッションという2部構成で実施された。今回このカンファレンスはTwitterのダイレクトメッセージでの参加申し込みで16名クラウドに関心を持っている方々が出席された。特にディスカッションでは日本のクラウドコンピューティングの今後といったテーマで参加者の方々と共に、かなりハイレベルのディスカッションが繰り広げられ、盛況のまま幕を閉じた。

このカンファレンスは、Ustreamによるライブ中継も行われた。今回このUstreamのアーカイブ映像を紹介する。(今回の初めてのライブ中継で音声はPC内蔵マイクを利用している関係上PCのキーボード入力音が入っておりノイズのように聞こえます。良い反省材料になりました。)

第1部
Keynote  2010年 クラウド・コンピューティング最前線 後藤 康成
Session 1  モバイルクラウドで加速するコラボレーション型グループワーク 八子 知礼 氏
Session 2  北米市場のクラウド・トレンドとOpSource Cloud 宮崎 琢磨 氏


 

第2部
Discussion 八子 知礼 × 宮崎 琢磨 × オーディエンス


FRTはクラウドテーマとiPhpneテーマの2本立てで、今後も月に1回から2回のペースで継続して開催していく予定。FRT Vol. 3のテーマは『松村 太郎 × 森 琢磨 のiPhone アプリ活用術』。開催日は2月5日(金)17:00 - 19:00。ngi groupの金子陽三さんをプレゼンターとして、多くの媒体でiPhoneにつて語っている慶應義塾大学SFC研究所上席所員の松村太郎さんと、 iPhoen系サービスを数多く立ち上げているフリーランスプログラマの森琢磨さんをゲストスピーカーにお迎えする。参加申し込みはtwtvite.comで行っている。

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括
シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。