クラウド時代の企業アプリケーションとマーケティング - FRT Vol.5を開催

後藤 康成 2010-03-16 23:53:43

FRTフィードパスは4月2日にFRT(Feedpath face to face Round Table) Vol.5を開催する事になりました。

このFRTは僕のネットワークからIT業界のキーパーソンをゲストスピーカーとしてお招きするカジュアルスタイルのカンファレンスです。FRTの名称の通り、ゲストスピーカーから参加者への情報発信だけではなく、ゲストと参加者がインタラクティブな関係(face to face)でディスカッションを行う、オーディエンス参加型のイベントです。

FRTではこれまで2回クラウドコンピューティングをテーマにして開催してきましたが、いずれもクラウド・プラットフォームのテクノロジーにフォーカスしたゲストスピーカーをお招きしておりました。

今回のFRT Vol.5は、ビジネス視点からのクラウドにフォーカス、Amazon EC2 (Amazon Data Services Japan) の小島英揮さん、ZDNet Japan編集長の冨田秀継さんをゲストスピーカとしてお迎えし、今年に入り多くのクラウドプレーヤーがIaaS, SaaS市場に本格的に参入してきている中でクラウドを利用したサービス、マーケティングに加えて企業におけるクラウドサービスの利用の展望を議論します。

FRT Vol.5 パネルディスカッションのモデレータは、ZDNet Japan編集長の冨田さんにお願いし、僕は初のパネルとしてAWSの小島さんとディスカッションさせてもらいます。大変楽しみなイベントになりそうです。是非参加ください

■開催要項
 テーマ:FRT Vol.5 「クラウド時代の企業アプリケーションとマーケティング」
 開催日時:2010年4月2日(金)19:00 - 20:30
 MC:フィードパス株式会社 取締役 CTO 後藤 康成
 ゲスト:Amazon Data Services Japan マーケティングマネージャー 小島 英揮 氏
 ゲスト:ZDNet Japan編集長 冨田 秀継 氏

■開催場所
 CROSS COOP青山 9Fセミナールーム
 東京都港区北青山2-7-26 フジビル28 CROSS COOP青山

■プログラム
・キーノート:後藤 康成 「企業クラウドアプリケーションの潮流」
・セッション 1:小島 英揮 氏 「クラウド時代のコミュニティ・ドリブン・マーケティング」
・セッション 2:冨田 秀継 氏 「調整中」
・パネルディスカッション:小島 英揮 × 後藤 康成 モデレータ 冨田 秀継
・ネットワーキングカンバセーション

■参加申し込み
参加申し込みはTweetviteを利用しています。(TwitterアカウントあるいはFacebookアカウントが必要です)

FRT Vol.5「クラウド時代の企業アプリケーションとマーケティング」参加申し込みサイト

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括
シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]