クラウドアプリケーションとグーグルに高い関心 - クラウディア1Qアクセスランキング

後藤 康成 2010-03-28 09:50:34

ついこの間2010年を迎えたばかりと思っていたのが、早くも3月が終わろうとしています。2009年11月からスタートしたこの「クラウディア」は多くの読者に読まれている事から、エントリーの大きなモチベーションとなっています。

今週から4月に入る事からこのクラウディアでの2010年第一四半期のアクセストップ5を集計してみました。

トップ5のエントリーテーマは「クラウドアプリケーション」と「グーグル」である。なんとトップは3月に入ってからエントリーした「クラウドアプリケーションは100円〜200円の時代へ突入」読者のクラウドアプリケーションへの関心が伺えます。グーグルについてのエントリ0も多いのですが、その中でもやはりAndroidへの関心が高いようです。

■クラウディア2010 1Qアクセスランキング

  1. クラウドアプリケーションは100円〜200円の時代へ突入 - あなたの会社はまだパッケージですか? (2010/03/13)
  2. メールに代わる企業間コラボレーションサービス「feedpath Rooms」のサービスコンセプト (2010/02/18)
  3. グーグルAndroidのスーパーフォン事業戦略 - Nexus OneのCESでの評価(2010/01/10)
  4. グーグルのメッセージングサービス戦略を考える - Google BuzzとGoogle Waveの関係性 (2010/02/13)
  5. クラウドアプリケーションを利用する5つのメリット - あなたの会社はまだパッケージですか? (2010/03/21)

このクラウディアへの導線もZDNet Topページからに加えて、フィードパスの公式TwitterアカウントによるTweetからのアクセス多くなってきています。

引き続き「クラウディア」をよろしくお願いします。 

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括
シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]