iPadの価格はいつ発表されるのか?(Update) - 5月下旬に延期されました

後藤 康成 2010-04-14 23:34:00

4月3日に米国でiPadは発表され、その初日の販売数は30万台とAppleから発表があった。日本においても米国から持ち込んで利用している方も多く、日米かなりのインプレッションがブログやTwitterなどのソーシャルメディアを賑わせている。

日本においては「信じられない価格で。4月末発売」とAppleのWebサイトに掲載されているが、その価格が未だ(4月8日時点)発表されていない。

価格が発表されないのは、4月以降に販売予定である上位機種の Wi-Fi + 3Gのデータプランが固まっていないのでは、つまり、Appleと通信キャリアとの交渉が完了していないのではと想像している。(米国Apple Storeオンラインでの販売価格は Wi-Fi 16GBモデルで$499.00。Wi-Fi + 3G 16GBモデルで$629.00)さらに、キャリア交渉の背景には現在ホットな話題であるSIMロック解除が今後どうなるかも大きく影響しているのではないかと睨んでいる。

いずれにしてもAppleが4月末日と公言している以上今月中に発売される事は間違いなく、早ければ今週末には発表されるのではと予想している。

僕は、CNET Japan オンラインパネルディスカッション「iPad発売--買いますか? 何に使いますか?」でエントリーしている通り、迷わず購入します。

 Update

4月14日Appleより以下の発表がありました。(以下引用)

Appleは、iPad™を発売後最初の一週間で50万台以上出荷いたしましたが、予想をはるかに超える需要があり、より多くのお客様がiPadを実際に手に取って見られる中、今後数週間にわたって私どもの供給を超える需要があるものと思われます。(中略)

このような驚くべき米国内での強い需要に直面し、iPadの米国外での発売時期を1ヶ月延長して5月末とするという困難な決断をいたしました。5月10日 (月) に、米国外での販売価格を発表し、オンラインでの予約受け付けを開始いたします。

流石のAppleでも、需要が読み切れなかったのか。。残念です。米国発売のiPadの価値は5月末までうなぎ登りですね。

 後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括
シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]