クラウドプラットフォーム「CUMO」は日本企業のアジア・パシフィック前線基地になる(Update)

後藤 康成 2010-04-29 22:15:35

4月27日に沖縄クロス・ヘッド主催の「クラウドセミナー」が沖縄県うるま市の沖縄IT津梁(しんりょう)パークで開催された。ゲストスピーカーとして招かれたのでレポートする。

「クラウドコンピューティング」は沖縄県においても大きな注目を集めており、クラウドに関心を持った地元のIT企業を中心に、70名を超えるビジネスパーソンが参加した。さらに某TV局の取材カメラも入ってのイベントであった。

沖縄クロス・ヘッド代表取締役社長の新居 昭生社長のキーノートからスタート。新居社長はクラウドコンピューティングの全容説明から、自社開発したクラウドプラットフォームである「CUMO」のサービス提供に至った経緯について説明した。


新居社長のキーノート

その後、「CUMO」開発責任者の今井良氏が「CUMO」の機能面を中心にプレゼンテーションを行った。サーバーインスタンスの生成からファイヤウォールの設定、そしてグループウェアのサイボウズOfficeのインストールまでを実際の「CUMO」環境を利用したオンラインデモンストレーションを行った。なお、CUMOのインプレッションについては以前このブログでもレポートしている。

サーバーの準備からアプリケーションの利用まで、その時間は10分足らずでありクラウド・プラットフォームの利点をアピール。さらに、他のクラウド環境とのパフォーマンス比較の説明も行い「CUMO」の優位性も強調した。


今井氏のデモンストレーション

最後に取締役の渡嘉敷 唯昭氏がビジネス面についてのプレゼンテーションを行った。「CUMO」は沖縄クロス・ヘッドのサービスとして提供するほか、「CUMO」ベースのクラウドプラットフォームをリブランンドしてOEM提供可能であると説明。さらに渡嘉敷氏は「沖縄県を拠点とするクラウドプラットフォームは、沖縄GIXを経由することでアジア・パシフィックと高速でつながり、日本企業のアジア・パシフィック前線基地としてビジネスの可能性を大きく広げる」と断言した。ちなみに、このイベント会場の名前でもある「津梁」(しんりょう)とは、アジアとの架け橋を意味するそうだ。


渡嘉敷取締役のアジア向けサービスの説明

今年に入り多くの企業がクラウドプラットフォームサービスを開始している中で、沖縄発のクラウドプラットフォームは今後も目が離せない。

P.S.:ちなみに僕のプレゼンは、クラウドアプリケーションサービスプロバイダーの立場から、企業向けのクラウドアプリケーションであるfeedpath Calendarfeedpath Roomsなどを中心にクラウドアプリケーションを利用メリットについて説明した。

Update (2010.05.09)

「CUMO」セミナー沖縄開催が好評だったことから、東京でも開催することになりました。沖縄と同様、僕もゲストスピーカーとして講演します。是非参加ください。

■セミナー日程

日時:2010年5月19日(水) 14:00~16:30
場所:東京都港区赤坂2-17-22    赤坂ツインタワー本館 10F クロス・ヘッド株式会社 (Map
申し込みhttps://cu-mo.jp/seminar_20100519

 

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括
シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]