2011年はスマートフォーンでスケジュールを管理する - feedpath Calendarが2011年おすすめカレンダーを提供開始

後藤 康成 2010-12-13 12:29:37

2010年はiPhone 4やAndroid携帯が発売されたことで、ビジネスパーソンへのスマートフォーンが急速に普及しました。いまや電車の中でもiPhoneだけではなくAndroidを利用しているビジネスパーソンを多く見かけることも増えてきました。その中には女性も多く見かけます。

11月のソフトバンクの決算発表において、孫さんがプレゼンで発表されたスマートフォーンのシェアですが、なんとiPhoneが80%と圧倒的です。またiPhoneの法人利用も2008年7月に比べ40倍と急成長しているようです。2010年末から2011年にかけて各キャリアは本格的にAndroid端末を市場投入するので、2011年はAndroidのシェアは急拡大するでしょう。

 

ソフトバンク株式会社 2011年3月期 第2四半期(2010年4~9月期)  決算説明会資料より抜粋

みなさんの中でも今年からビジネスでスマートフォーンのカレンダーでスケジュール管理をしている方も増えたのではないでしょうか? フィードパスで提供している企業向けクラウドサービスである企業向けグループカレンダーサービスのfeedpath Calendarは、iPhone対応していましたが、今年5月にiPadおよびAndroidへの対応も行いました。利用グループ数も6000グループを超え順調に推移しています。

2010年も12月半ばを迎えて2011年への準備が着々と進んでいると思います。feedpath Calendarに5月に提供を開始した「おすすめカレンダー」も好評で多くのユーザーに利用していただいたことから、本日おすすめカレンダー2010をリリースしました。提供するカレンダーは以下の通りです。

■ビジネス
・東京証券取引所の休業日
・大阪証券取引所の休業日
・新聞休刊日
・セミナー(利用者がイベントキャストからイベントを選択)

■スポーツ
・F1 World Championship

■ライフ
・アメリカの公的祝日(日本語/英語版)
・日本の天気(利用者が地域を選択)

■エンタメ
・シネマトゥデイ 劇場公開スケジュール(利用者がシネマを選択)
・Amazon登録商品の発売日(利用者が商品を選択)

おすすめカレンダーを登録した例

これらの「おすすめカレンダー」情報は、標準フォーマットのiCalendar形式のファイルで提供します。feedpath Calendarのユーザーは個人設定の「予定のインポート(iCal)」画面よりダウンロードしたカレンダー情報ファイルを、自分のカレンダーにインポートすることで簡単に登録が可能です。

feedpath Calendar

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括
シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]