東北地方太平洋沖地震で僕らができること - SAVE THE Three Eleven 3.11 quake Japan

後藤 康成 2011-03-13 18:50:00

東北地方太平洋沖地震から48時間が経過し、インターネットを通じて様々なボランティア活動が繰り広げられています。ボランティア活動の中でもインターネットの持つネットワーク効果で絶大な効果を発揮する活動の1つが義援金活動です。

昨日、僕の古巣であるネットエイジ西川潔社長が義援金活動「SAVE THE スリーイレブンSave 3.11 quake Japan」を立ち上げました。現在FaceBook, Twitterを中心に義援金活動を行っており、3月11日である311万円が目標金額です。

Facebookでの西川さんの投稿を引用

友人が運用する寄付サイトで、これを作成。こんな経験はじめてです。信頼感ある災害支援団体への寄付です。昨日の日付にちなみ、311万円目標!!どんな結果になるか!SAVE THE スリーイレブン(東北大地震に僕らができること)

このブログをエントリーしている時点でなんと716,000円が寄付されています。もちろん僕も寄付を行っています。みなさん寄付をお願いします。

SAVE THE Three Eleven 3.11 quake Japan

海外の方からも義援金をお願いしたいので、英文でも掲載します。

To English readers.

I inform donation campaign "SAVE THE Three Eleven 3.11 quake Japan".

Kiyoshi Nishikawa (CEO NetAge, Inc) is  trying to raise JPY 3,110,000. for the activity of Civic Force, one of the most experinced NGO base disastor rescue teams to save the people suffering by 3.11 quake in Japan. Your donation should go to this organization.  The amout stands for the date.

Please visit "SAVE THE Three Eleven 3.11 quake Japan"

Thank you for your great help!!

なお、このエントリーは誠ブログ NetStatsと同一内容のエントリーとなりますが、東北地方太平洋沖地震の被害状況から判断し、同一内容を掲載させていただきました。

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括
シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。