キュレーションされた価値の高い情報をタイムリーに入手する

後藤 康成 2011-03-18 11:00:00

非常時の現在、情報のタイムリーな入手が行動を決める大きな鍵となっているのではないでしょうか。

タイムリーな情報の入手にはテレビ/ラジオというブロードキャストが最も威力を発揮してますが、インターネットを通じてマスメディアからもタイムリーな情報が入手が公開されています。また、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアからのリアルタイム性のある情報も重要性を増しています。

このような多くの情報の中から、必要な情報を選別し価値のある信頼性の高い情報をタイムリーに入手することが求められます。

インターネットメディアにおけるキュレーションとは、「情報を価値付けし、情報と情報をつなぎ合わせて新しい価値(文脈=コンテキスト)を生み出し、そして共有する。」という意味です。

ここ最近キュレーションというキーワードがホットになってきていますが、これまでマスメディア系のキュレーションを行って来たのがYahoo!ニュースと言えるでしょう。知っての通りYahoo!ニュースは複数のマスメディアや通信社からの情報をタイムリー掲載しており、キュレーションサービスの先駆けではと思っています。

 

僕はマスメディア系のキュレーションされた情報はiPhoneアプリの「Yahoo!ヘッドライン」から入手しています。(アプリケーション名が「Yahoo!情報サプリ」から「Yahoo!ヘッドライン」に変更されています。)「Yahoo!ヘッドライン」はYahoo! JAPANのニュース、トピックス、知恵袋、ランキングなどのコンテンツを提供しているアプリです。

iPhone/Androidアプリなので、純粋な情報だけをダウンロードすることから、情報も端末に保存されるので、電波が届かない地下鉄でも記事の詳細までサクサク読めます。

今まさにキュレーションされた情報群が必要とされています。

iPhone App Store Yahoo!ヘッドライン
Android Market Yahoo!ヘッドライン

後藤康成(ごとう やすなり)
フィードパス株式会社 CTO 兼 feedpath Calendar 事業統括
シリコンバレー・ベンチャーを経て2000年ネットエイジ入社。ネットビジネスのインキュベーション案件およびテクノロジー投資案件などを担当。技術開発担当取締役、ngi group 執行役CTOを歴任しビジネス&テクノロジーと幅広い経験を持つ。2005年クラウドからビジネスアプリケーションを提供するフィードパスを設立する。ブログエンジン、Zimbraの日本市場展開。現在ビジネススケジューラーのfeedpath Calendar事業統括を担当。 著書として「Web2.0 BOOK」など。自身のブログはBlogot Twitterアカウントは feedpath

[PR]スマートフォーンで利用できるグループカレンダー
iPhone/Androidで利用できるクラウド型グループカレンダー「feedpath Calendar」を利用しませんか? 月額利用料がなんと200円/アカウントから! >>詳しくはこちら

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]