編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

tool editor: emacs(3) - Emacsビルド

後藤大地(Daichi Goto)

2007-07-26 21:56

XcodeをインストールしたらEmacsのソースコードをCVS経由で取得してビルドする。

結論から述べると、次みたいなビルドスクリプトを用意すればオッケー。

ビルドスクリプト

#!/bin/sh

cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sv.gnu.org:/sources/emacs login

cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sv.gnu.org:/sources/emacs co emacs

cd emacs

export CFLAGS="-fno-strict-aliasing -pipe -march=prescott"

./configure --enable-carbon-app

make bootstrap

sudo make install

CFLAGSで指定している-fno-strict-aliasing -pipe -march=prescottは最適化オプション。最適化オプションの基本-O2は自動的に付加されるのでここで指定しなくてもOK。Intel Core2Duoを搭載したMacを使っている場合は-march=prescottでアーキテクチャ最適化がはいる。PowerPCを使っている場合はこのオプションを削除するように。

最適化オプションは別になくてもいい。重要なのはconfigureで指定している./configure --enable-carbon-appだ。

Emacs 22.1からはCarbon対応のEmacsをビルドするためのオプションとして--enable-carbon-appが追加された。このオプションを指定すると、Carbon GUI Emacsが/Applications/にインストールされ、それ以外は/usr/local/にインストールされる。

ビルドスクリプトを実行だ。

CVSでソースコードを取得するときにパスワードを求められるが、そのままリターンキーを押せばいい。

20070726-emacsbuild-01.jpg

CVSでソースコードの取得が完了するとそのままビルドにはいる。

20070726-emacsbuild-02.jpg

と、これでインストールまで実行される。ちなみに最後に/usr/local/などシステム領域にインストールする関係でsudoする必要がある。最後にパスワードの入力が求められるので、自身のパスワードを入力してシステムへのインストールを完成させる。

気が向いたときにビルドスクリプトを実行すればEmacsが新しくビルドされるという寸法だ。

さ、使うぞー

※このエントリはZDNetブロガーにより投稿されたものです。朝日インタラクティブ および ZDNet編集部の見解・意向を示すものではありません。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]