編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「ローカル5G」

企業のビジネス戦略とITの利用について日夜研究されている飯田哲夫氏が、ニュースの裏に隠された真意を読み解きます。japan.zdnet.comだけでなく、海外を含むさまざまニュースソースをカバーしています。

プロフィール

  • 飯田哲夫(Tetsuo Iida) 飯田哲夫(Tetsuo Iida)
    電通国際情報サービスにてビジネス企画を担当。92年、東京大学文学部仏文科卒業後、不確かな世界を求めてIT業界へ。金融機関向けのITソリューションの開発・企画を担当。その後ロンドン勤務を経て、マンチェスター・ビジネス・スクールにて経営学修士(MBA)を取得。知る人ぞ知る現代美術の老舗、美学校にも在籍していた。報われることのない釣り師。 このBlogに関するご意見、ご感想をzblog_iida@japan.cnet.comまでお寄せ下さい。

最新ブログポスト

  • コミュニティ・ロックイン
    最近カレーばっかり食べていたのでカレー中毒となり、カレーを食べないと体調が悪い。要はカレーにロックインされているわけである。そんな中、CRMソフトウェ...
    2007-05-27 00:45
  • オープンコーラとオープンソース
    2001年にオープンコーラなるものが発売されたのだと言う。その頃の私は、とっても値段の高いソフトウェアを作り上げることに必死で、オープンソースのことな...
    2007-05-19 15:52
  • イノベーションとマグロ釣り
    マグロはもう釣らないことを決意した。「そもそも釣ったことないじゃねぇか」と言われればそれまでなのだが、まぁ死ぬまでにそんな機会も訪れるかもしれない...
    2007-05-07 01:28
  • 『シャドーワーク』
    組織は、それが生まれた瞬間にイノベーションの壁になっているこれは、一條和生*徳岡晃一郎両氏の共著である『シャドーワーク―知識創造を促す組織戦略』から...
    2007-04-14 10:17
  • エンタープライズ in Second Life - 楽しい就活編(3)
    前回は会社説明会開催前の話でしたが、今回は会社説明会当日の模様をお伝えします。(ちょっと時間が空いてしまい済みません。)Second Lifeでの会社説明会は...
    2007-04-07 14:41
  • エンタープライズ in Second Life - 楽しい就活編(2)
    今話題だからSecond Lifeで新卒採用やりましょう、といったところで果たして何をやるのか。Second Lifeで本当の面接なんか出来ないし、そもそもSecond Life内...
    2007-04-01 23:21
  • エンタープライズ in Second Life - 楽しい就活編(1)
    さて、幕末に福沢諭吉が米国から持ち込んだ概念は「自由と権利」であった。今、賛否両論織り交ぜながらも注目を浴びている「Second Life」の最大の特徴も、実...
    2007-03-31 14:52
  • Red Hatの逆襲とショッカーの逆襲
    Oracleが「Unbreakable Linux 2.0」と呼ばれるRed Hat Linuxのサポートサービスを発表したのは去年の10月であった。これは、Oracleがソフトウェアのスタック...
    2007-03-17 15:11
  • 金融ビジネス2.0 - 俺に投資しろ!!
    資産運用の話になると「金があるなら俺に投資しろ!!」と寒いことを言う人たちが必ずいるのだが、そんな人たちのためのサービスが欧米で人気を博している。投...
    2007-03-10 14:00
  • 婆さんの右肩にハワイ、Oracleの左肩にHyperion
    ある土曜日の昼下がり。私は近所のスーパーの駅弁祭りで「かきめし」を仕入れ、家へ向かって歩いていた。環状8号線を渡るため、いつもどおりに歩道橋を登る。...
    2007-03-03 11:03

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]