編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

企業やコールセンターを中心に、急速に導入が進むIP電話。そのIP電話のトレンドや導入事例、またそのウラ話まで、IP電話を知り尽くす日本アバイアのスペシャリスト6人がIP電話の「最前線」を解説します。

プロフィール

  • iptelephony
    安藤靖(Yasushi Andou) 日本アバイアメジャーアカウントセールス取締役事業部長。1995年日本AT&T(現アバイア)に入社。以後、一貫して大規模コンタクトセンターの営業に従事。現在はメジャー・アカウント(主要顧客)に向けてIPコンタクトセンターの導入をすすめる。 加藤浩明(Hiroaki Kato) アバイア・インク、グローバル・サービス・オペレーション部門、ディマンド・ジェネレーション・ディレクタ。前職では大手商社にて通信事業者向け通信設備の輸入・販売・保守サポートなどに従事。日本アバイアに入社後日本における事業開発を担当し、2007年2月から、米国本社に出向中。需要開拓のための中長期的な戦略策定に従事。 高橋寿也(Toshiya Takahashi) 日本アバイアシステムエンジニアリング部部長。世界的に最も注目されているユビキタスそしてVOIP技術。昨今ではIPテレフォニーそしてIPコンタクトセンターの2本柱でコスト削減や業務効率向上についての提案を実施。 加瀬健(Takeshi Kase) 日本アバイア マーケティング部部長IT企業のマーケティングにかかわること約20年。アバイアではFIFAワールドカップのビックイベントを経験。現在はIPテレフォニーのマーケティングに力を注ぐ。 橋本健(Ken Hashimoto) 日本アバイアコミュニケーション・ソリューション&インテグレーションコンサルタントエンジニア。通信事業者で法人向け通信インフラ構築に関するプロジェクトマネージメントを経験後、アバイアへ入社。技術サポートを担当後、現在はコンタクトセンターのアプリケーションに関する導入とコンサルティングにあたる。 日本アバイア

最新ブログポスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]