ITIL:インサイドストーリー

日本でも注目を集める、ITサービス管理や運用規則のベストプラクティス集「ITIL」。そのITIL導入に携わる日本CAの講師陣が、他では聞けない現場の声や効果などを紹介します。

最新ブログポスト

  • 製品選定について

    皆さんは運用管理のための技術や製品を選ぶ際、何をポイントにして決めますか?「お気に入りのベンダー」「使いやすさ」「価格」などなど、人によってさまざ...

    2005-11-11 10:22:30

  • ITIL国際認定資格

     ITILの資格取得希望者がたくさんいらっしゃるそうで、今の取得したい資格の上位ランクになるそうです。非常にうれしい状況です。ITILの国際的に認定されて...

    2005-11-08 19:06:05

  • ITIL関連エデュケーション

     ITILのコースの受講者すなわち資格取得希望者が、ITIL Foundation の試験が2003年11月に日本語化されてから、急増しました。それまでは、日本国内の資格取...

    2005-11-01 16:44:28

  • 現場の実情(プロセス)

     ITILのサービスサポート、サービスデリバリにおいては10のプロセスと1つの機能(サービスデスク)が定義されています。通常の紹介ですと、「構成管理では…...

    2005-10-27 22:59:10

  • CAのITILへの取り組み

     さて、今回はCAがITILへどのように取り組んできたかをお話します。 過去のネタを探そうとPCの中身をいろいろ探っていたらこんな資料が出てきました。数年...

    2005-10-26 10:02:42

  • 国内外のITIL最新動向

     ITILとはどういったものかといった話はいろいろなサイトで紹介されているので、今回はあまり紹介されていない国内外の動向についてお話ししたいと思います...

    2005-10-21 11:06:30

  • コンピュータ・アソシエイツとは?

     皆さん、はじめまして。 皆さんはコンピュータ・アソシエイツという会社をご存知ですか? ストレージやメインフレームに関連したお仕事をされている方は...

    2005-10-17 11:41:44

プロフィール
itil

前田隆(Takashi Maeda) 日本CA 研修サービス部 マスターインストラクタ。 ITIL Foundation資格取得者を1500名以上を教え、プラクティショナコースおよびマネージャコースの講師も担当。 木村泰介 (Taisuke Kimura) 日本CA マーケティング部にて、運用管理製品やITIL関連ソリューションの販売推進を担当。製品やソリューションのセミナー、営業資料の企画などを行う。 榎本浩(Hiroshi Enomoto) 日本CA マーケティング部 CA入社当時はメインフレームのプリセールス・導入作業・サポート業務などを担当。その後、オープン系のプリセールスを経て、現在のマーケティング業務に就く。 芝村龍太(Ryota Shibamura) 日本CA ソリューションコンサルティング部 シニアコンサルタント。セキュリティ、システムマネジメント分野を主としたソリューション企画、提案、コンサルティングを担当。現在は主にITIL関連ソリューションの提案、実装コンサルティングを行う。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]